セロトニン不足を解消するためには?

今現代人のセロトニン不足が問題になっていますね。
なぜセロトニンが不足してしまうのでしょうか?
その理由の一つにはそもそもセロトニンを作り出す原料が足りていないという問題があります。
なぜならセロトニンの原料と言われているトリプトファンという必須アミノ酸は人間の体内では
作り出すことができないので食べ物など、外から摂取するしかないからです。
ではそのトリプトファンを多く摂取するためにはどんな食べ物を食べるのがいいかというと
赤身魚や肉類、乳製品などのタンパク質が豊富な食べ物です。
しかし、一説によると高たんぱくの食事を続けているだけではダメだと言われています。
その中でも有力な説の話をするとトリプトファンだけではセロトニンは生成されず、
ビタミンB6がなければほう線核で合成されないのでセロトニンとならないそうです。
ビタミンBならまだしもB6となると一体何に多く含まれているのかという話ですよね。
基本的には先程紹介したトリプトファンが含まれている食品にビタミンB6がある程度
含まれていることが多いのですが乳製品だけはほとんど含まれていません。
なのでセロトニン不足を食べ物で解消しようと思ったら赤身魚、牛肉、豚肉、鶏肉などの
肉類を積極的に摂るようにするのがいいかもしれませんね。

カテゴリー: 生活 パーマリンク